MENU

引っ越し業者ってガラが悪いの?

私が勤めていたのは大手の引っ越し業者でしたが、ガラが悪いと言えるようなスタッフは一定数いました。そのようなスタッフはお客様からの評判も悪く、あまりに度が過ぎると転勤を言い渡されていました。

 

そもそも引っ越しのドライバーなんて転勤してまで続けるようなものではないのでその辞令は退職勧告に等しいものでした。

 

この業界にいると他の引っ越し業者の噂も聞こえてくるものですが、他のサービス業と比較すると全体的にガラが悪いスタッフの比率は高いように思えます。

 

そこで、このサイトでは引越し業界になぜガラが悪いスタッフが多いのか裏事情も交え、そういった引越し業者を少しでも回避する方法についてご紹介します。

 

↓引っ越し業者のサービス比較にも便利なサイトです↓

なぜガラが悪いスタッフを雇うの?

会社にもよりますが引越しは非常に離職率が高い仕事です。私が勤めていた引越し業者でもアルバイトを10人雇って1ケ月後に1人残っていれば良い方でした。

 

一応面接はしていますが「落される人いるの?」って不思議になるくらい引っ越しに不向きな人も現場に出ていました。

 

一緒に仕事をするスタッフからすればガラが悪い人なんてまだましな方です。そもそも体力がない、冷蔵庫を持てないような人がきても仕事のさせようもありません。

 

また同じスタッフからの評価も、愛想が良いお客様受けが良いスタッフよりも多少ガラが悪くても仕事が早くて荷物を持て走れる人の方が高かったように思えます。

 

いくら愛想が良く丁寧な作業をするスタッフでも、一緒に現場に行くと毎回遅くなるなら誰もそのスタッフとは組みたがりません。

 

そのような理由もあってガラが悪いスタッフも残らざるを得ないんです。

とは言え引っ越し業者も会社の評判は落としたくありません

引っ越しというのは一度現場に出てしまうと上司の目の届かないところで仕事をする業界です。お客様への態度が良い悪いなんていうのは、実は事務所にいる上司が知りようがない場合もあるのです。

 

そのスタッフの評価は、同僚や先輩スタッフへの聞き取り、お客様からのアンケートによって初めて知ることになります。

 

人手が足りない時は、分かっていても泳がして働かせている時もありますが、暇な時期になったらとたんに辞めさせる方向での働きかけが始まります。

 

そうでなくても、今はインターネットによって悪い噂はあっという間に広がります。特に大手ほどガラが悪いスタッフの扱いには敏感になっていると思います。

対応が良い引っ越し業者の探し方

繁忙期は避けて業者が暇な日に引っ越ししよう

引っ越しの繁忙期はアルバイトを大量に雇い1現場あたりのスタッフのスキルはかなり落ちます。普段丁寧な作業をするスタッフでも荷物も持てない初日のアルバイトと一緒に仕事をした日には機嫌が悪くなっても不思議ではありません。

 

暇な日では、アルバイトの人数も減るのでそのような可能性も同時に減ります。忙しい日ほど無茶な配車はないので比較的のんびりと現場をこなすことができるので、より丁寧な作業ができます。

 

口コミやランキングで評価が高い業者を見つけよう

引っ越し業者のスタッフがガラが悪いかどうかの判断に口コミやランキングは役立ちます。ただし、各引越し業者のホームページで掲載しているような情報は良い口コミだけを抜粋している可能性があるので全てを信じる訳にはいきません。

 

一括見積もりにあるような情報は第三者的な立場から悪い口コミも掲載されています。とはいえ1社だけで決めるのは危険なので、まずは対応が良さそうな引越し業者をいくつかピックアップしましょう。

 

電話対応で丁寧な会社を見極めよう

電話対応しているスタッフが実際に引越し現場に向かうわけではありません。しかし、その引っ越し業者全体の対応を電話の応対から推し量ることはできます。。

 

特に電話の時点で対応が悪い引っ越し業者は候補から除外した方が良いでしょう。言葉遣いが悪いのは論外ですが、見積もりの約束時間に遅れても連絡もしないような引っ越し業者も多いものです。

 

電話対応は丁寧な会社を見極めるのに非常に役立ちます。

 

見積もり時に念押ししよう

特に大きな引越し業者であれば、対応が良いスタッフもいればガラが悪いスタッフもいるものです。私が勤めていた当時でも見積もり時の交渉で当日のスタッフが変わることは良くありました。

 

その時は丁寧な人を希望というよりも、お客様が神経質そうなどの理由から丁寧な作業をするスタッフを配置していました。

 

見積もり時に「前回の引っ越しでガラの悪いスタッフで大変気分を害した」と言えば営業マンも少しは考えるでしょう。ガラが悪いスタッフばかりの引っ越し業者なら顔に出るかもしれませんしね。

 

見積もり時の交渉次第では同社の中でも丁寧で対応が良いスタッフに来てもらえる可能性は上がるでしょう。

 

これらの方法を駆使すれば、ガラが悪い引っ越し業者を避けて気持ちが良い引越しができる可能性がぐっと上がると思いますよ。

 

↓口コミやランキングで対応が良い引越し業者を見つけよう↓

ガラが悪いスタッフもたちまち愛想がよくなる方法

例え、口コミやランキングで評価が高い引越し業者を選んだとしても作業当日にガラが悪かったり、態度が悪いスタッフに巡り合う確率はゼロではありません。引越し業者もたくさんの人が働いているので、愛想が良く丁寧な作業をしてくれるスタッフがいる一方でガラが悪いスタッフもいます。

 

もし、あなたの引越しにガラが悪いスタッフが来たとしても、こちらのやり方次第では愛想がよくなる方法があります。それがご祝儀(心づけ)です。ご祝儀で作業内容に違いがあるなんてことは本来いけませんが、やはり人間はげんきんなものです。少々の出費でおたがいが気持ちよく仕事ができるのだとしたら個人的にはありだと思っています。

 

ご祝儀を渡す際の注意点を挙げるとするなら、作業開始前に渡すことです。中には、作業が終わってから良く頑張ってくれたからと頂ける場合もありますが、せっかくご祝儀を渡すのにもったいないと思います。

 

また、人によってはむき出しのお札を渡されることもあるのですが、できればポチ袋か何かに入れた方がよいと思います。中には作業中に中身を除くような不届きな輩もいますが、普通のスタッフではあり得ないので金額による作業内容に差が出るなんてことはありません。

 

引越し費用もそれなりに掛かるのに、もったいないと言う人もいるかもしれません。ご祝儀分を値引きで稼ぐためにも一括見積もりで料金比較してみませんか?